Qurious ブログ

1073

先日入荷してきましたWHEEL ROBE(ウィールローブ)さんのPLAIN TOE DERBY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入荷したばかりにも関わらず沢山の方にご来店いただきまして、ありがとうございます!

ご好評頂けて良かったです。

サイズ欠けもしてきておりますが、ご来店の際はチェックしてみてください。

 

 

  


 

いつもお越し頂いております、Kさん。

今日はvasco(ヴァスコ)のポストマンミニショルダーバッグを気に入って頂きました。

 

 

今回入荷分のポストマンミニショルダーバッグはこれで全て完売になりました。

ありがとうございます。

再入荷時期は未定ですが、生産が終わり次第また再入荷したいと思います。

入荷情報などご希望がありましたらお問い合わせ下さい。 

 

 

Kさん、いつもありがとうございます!

経年変化、楽しみにしています!

 

 

 

  


 

vasco(ヴァスコ)のポストマンミニショルダーバッグが再入荷です。 

 

 

vascoを代表するオールドオイルシリーズ。

こちらはアメリカのポストマンが使用していたヴィンテージのレザーバッグから着想したアイテムになります。

伝統的な手染め技法“丘染め”という手法を用い作られる、まるで使い古されたかのような風合いが特徴です。

 

 

すでに良い風合いですが、使い込んでいくことで更に良い艶が出てきます。

 

 

 

 

使われている金属パーツは真鍮製です。

レザー同様、経年変化が楽しめます。

 

 

内側もしっかりとしたコットンキャンバス生地を採用しています。

 

 

 

ヴィンテージさながらの雰囲気と堅牢な作り。

普段使いに丁度良いサイズです。

 

 

vasco

LEATHER POSTMAN MINI SHOULDER BAG

価格:31,320円(税込)

 

 

  


 

いつもお越しいただいております、キュリアスクルーH氏。

今日は先日入荷しました、SONTAKU(ソンタク)さんのジャパンリネンボタンダウンシャツを気に入って頂きました。 

 

 

昨シーズンもご好評頂きました、ジャパンリネンシリーズ。

JAPAN LINENの最大の特徴は“柔らかい風合い”です。

滋賀県にある生地整理加工所の独自の技術でしかできない生地で、詳しくは企業秘密のようです。

日本独自の高い技術で生産されたSONTAKUコダワリのリネン生地です。

 

 

今シーズンは画像のストライプの他に、無地のネイビーとギンガムチェックを入荷しています。

随時、WebShopへ掲載していきますのでもう暫くお待ちください。

 

 

リネンは使えば使うほど、くたっとした風合いに変化していきます。

新品はシャリ感がありますが、着こんで洗いこんでいくと肌なじみも良くなります。

着こんでいった感想もぜひ聞かせて下さい。

H氏、いつもありがとうございます!

 

 

 

  


 

今シーズンからお取り扱いを始めさせていただきます

WHEEL ROBE【ウィールローブ】さん

 

昨日ご連絡いただき、少量ですが明日24日に初回納品分が到着予定とのことでした。

初めての納品とあり、オーダーさせていただいたモデルはシンプルなアイテムです。

それだけに、お手持ちのデニムやチノ、カーゴパンツなど、どんなパンツにもしっくりくるプレーンな靴です。

届き次第、再度ご紹介させてください。

今後、大切に取り扱っていきますので細く・長くよろしくお願いします。

 

 

 

 

  


 

vasco【ヴァスコ】さんのこちらのキーホルダーをWEBへアップしました。

 

 

こちらのアイテム名はハーバーキーホルダーです。

HARBOUR(ハーバー)は港の意味です。

港をイメージして作られたキーホルダーです。

vasco(ヴァスコ)オリジナルのパーツを使用した、重厚感があるキーホルダーです。

 

レザーはオイルをたっぷりと染み込ませたカウハイド(牛革)を採用しています。

使い込むほどに艶が出て、経年変化していきます。

vasco(ヴァスコ)の刻印が入ります。

 

こちらもvascoさんらしい無骨な雰囲気が

とても良い感じです。

 

反対にはイカリマークの刻印が入ります。

 

古来より西欧では、

「愛」の象徴の心臓(ハート)、

「誠実」の象徴の十字架(クロス)と並び、

「希望」の象徴として大切にされてきたイカリのモチーフ(アンカー)。

 

リレーなどの最終走者を
アンカー=イカリのモチーフ
と呼ぶのにも、最後の希望と信頼を
その選手に託すという意味があるそうです。

 

アンカーは大切な人へ贈るモチーフとして

とても良い意味合いがあります。

プレゼントにも良さそうなアイテムです。

 

MADE IN JAPAN

vasco

ハーバーキーホルダー

¥4,860【税込】

 

 

 

 

 

 

  


 

vasco【ヴァスコ】さんのこちらのキーホルダーをWEBへアップしました。

是非WEBページもご覧ください。

 

vasco(ヴァスコ)さんのクラフトマンは一人一人が

確かな技術、センスを兼ね備え、

ファクトリーに見られる流れ作業ではなく、

パターンから縫製、仕上げに至る全行程を一人でこなします。

 

 

皮革の知識・縫製・仕上げに精通したクラフトマンだからこそ

表現できる

ハンドメイドの“深み”

があります。

 

流れ作業ではなく、全工程を一人でこなす。

ストイック過ぎる生産背景に驚かされます。

 

このキーホルダーもその生産背景で作られたアイテムだと思うと、

見方も変わってきます。

 

素晴らしいアイテムの背景に、また素晴らしさがある。

素敵な話です。

 

この厚み!!

キーホルダー1つでも圧倒的です。

 

是非WEBページもご覧ください。

 

MADE IN JAPAN

vasco

マリンキーホルダー

¥6,480【税込】

vasco(ヴァスコ)さんのキーホルダーをWEBへアップしました。

是非、ご覧頂ければと思います。

 

 

東京・高円寺を拠点に革製品の企画・製造をしている

ファクトリーブランドvasco(ヴァスコ)さん。

 

コンセプトは「旅の道具」。

 

旅の道具には「淘汰されていくなかで残り続けるもの」という意味を込め、

時を経ても輝きを失わないヘビーデューティーなアイテムを創造しています。

 

今回納品されたキーホルダーも正にvascoさんらしい佇まいです。

 

バッグでも小物でも、どんなアイテムだろうと

vascoさんらしく仕上げる。

中々出来ない事ではないでしょうか?

 

しっかりとしたコンセプトを掲げ、

そのコンセプトから逸れることのないモノづくりをする。

それを何年も何年も継続する。

 

真実剛健の直球勝負。

素晴らしいメーカーさんだと思います。

 

是非WEBページもご覧ください。

よろしくお願いします。

 

MADE IN JAPAN

vasco

ジャイルキーホルダー

¥4,860【税込】

 

 

 

 

 

  


 

通い続けていただいて、かれこれ6年程でしょうか?

常連キュリアスクルーA氏も気付けば1児のパパ。

キュリアススタッフも年を重ねるわけです。

 

本日は奥様にお伺いを立てた所、快くお許しがでたそうでFOB FACTORY【エフオービーファクトリー】さんの不動の定番リラックスデニムのジャケットを気に入っていただきました。

 

FOB FACTORYさんのGジャケットの最大の魅力はその柔らかい生地感の生む動きやすさ。

キュリアスのWEBを担当する本間も、その仕事のしやすさによく着用しています。

 

A氏もこちらの動きやすいジャケットを着て、お子さんとガシガシ遊んでください。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

  


 

よくご来店いただいておりますキュリアスクルーR氏。

本日はvasco【ヴァスコ】さんの名刺入れを気に入っていただきました。

いつもありがとうございます。

ガシガシ使って経年変化も見せてください。

 

こちらのアイテムは今回の納品分は全て完売となりました。

ありがとうございます。

次回入荷は10~11月を予定しております。

 

こちらはR氏のvascoさんの3WAYクラッチ(約3カ月使用)。

見事な経年変化にビックリしました。

しかも、特に手入れはしていないそうです。

『そんなに変わりましたか?ただ使ってただけですよ!!』

とサラリとR氏はおっしゃっていましたが、これぞ経年変化という感じでした。

 

ちなみに新品の納品時はこの雰囲気です。

 

もちろん初めから圧倒的な雰囲気をもつvascoさんのアイテムですが、

最大の魅力は経年変化

です。

 

再度R氏のクラッチです。

使えば使うほど

格好良くなる。

vascoさんのアイテムは正にそういったアイテムです。

 

細部も凄い迫力です。

 

画像左がR氏の育て中のアイテムです。

新品と並べると、その光沢の違いにも驚かされます。

 

R氏スナップにご協力いただきありがとうございました。

名刺入れの経年変化も楽しみにしています。

 

 

 

 

  


 

いつも来ていただいておりますキュリアスクルーY氏。

入荷したてのSONTAKUさんのジャパンリネンを気に入っていただきました。

 

既に何枚もSONTAKUさんのシャツをお持ちのY氏。

どのシャツも大切に着ていただいています。

初めて購入されたSONTAKUさんのシャツは既に4年目だそうです。

 

こちらのジャパンリネンもガシガシ着用してください。

いつもありがとうございます。

 

Y氏がSONTAKUさんのジャパンリネンをご試着のところ、

余りに格好良かったのでスナップさせていただきました。

 

先日購入していただいたばかりのTCBさんのオーバーオール。

WORKERSさんの2016SSのワークジャケットに定番のニットタイ。

 

どれも流行り廃りなど関係のないようなオーセンティックな服ばかりです。

 

移り変わりの早い時代に、自分にあった、ながく着用できるアイテムだけを大切に着続けるY氏。

僕の目にはとても格好良く映ります。

 

この角度からのオーバーオールのシルエット。

これぞワークウェアという感じが堪りません。

 

このオーバーオールの10年後、20年後の経年変化も見せてください。

着用を繰り返す毎に育っていくワークウェア。

最高の洋服の1つだと思います。

 

足元のトーキョーサンダルズも裾幅の広いオーバーオールと好合性。

こちらも何年も付き合える丈夫な革靴です。

オールソールの際はキュリアスにお持ちください。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

  


 

SONTAKU【ソンタク】さんから2017年のジャパンリネンシリーズが到着しました。

 

生地は

肉厚で柔らかいジャパンリネン

を採用しています。

JAPAN LINENの最大の特徴は

柔らかい風合い

です。

 

滋賀県にある生地整理加工所の独自の技術でしかできない生地で、詳しくは企業秘密のようです。

 

日本で1社。

企業秘密。

気になります。

 

原料はフランス産のリネンを採用し、

日本で織り、染色、整理加工を行っています。

 

もともと日本の麻織物の技術は高く、

その中でも麻を織る気候に恵まれている遠州地方(静岡県浜松市周辺)で

生地を織りあげ麻加工の産地である滋賀県の近江地方で染色整理を行っています。

 

色々な職人さんの手を経て完成する特別な生地

ということを、あらためて実感します。

日本独自の高い技術で生産された

SONTAKUコダワリのリネンです。

 

キュリアスでは上の画像のギンガムチェックの他にストライプもセレクトしました。

 

こ、これはっ!!と思ったかたは相当なキュリアス通ではないでしょうか?

そうです。こちらは2016年に発売されたストライプの再発売となります。

 

とても良いストライプだっただけに嬉しい再販。

SONTAKUさんありがとうございます!!

 

それと共にこちらのネイビーもセレクトしました。

自分自身で言うのもなんですが、キュリアスっぽくないセレクトです。

 

今まで、シャツは白をベースとしたアイテムが気になりセレクトしてきましたが、

少し年を重ねたせいか、こういった濃色のシャツの魅力も分かるようになってきました。

 

そのきっかけは、こちらのSONTAKUさんのデニムBDシャツです。

合わせやすい。

上品で、何処にでも着ていける雰囲気。

何よりも、白ベースのシャツの多いキュリアスには新鮮に映りました。

ネイビーのシャツ。

格好良いです。

 

食わず嫌いはダメですね(汗)

色々と勉強になります。

今回も濃色のシャツの魅力に気付けて良かったです。 

淡色のシャツも良ければ、濃色も良い。

それぞれの良さがあるものですね。

 

春夏のお供に、上品なネイビー如何でしょうか?

グッと男を引き立ててくれる良いお色です。

 

以上の3色展開になります。

既にSONTAKUさんのシャツをお持ちのキュリアスクルーの皆様。

こちらのジャパンリネンにも袖を通しにいらしてください。

気持ち良いですよ!!

 

WEBへのアップが終わり次第再度ご紹介させてください。

 

 

 

 

  


 

いつもお越し頂いております、S氏。

今日は先日入荷したばかりのvasco(ヴァスコ)のマリンキーホルダーを気に入っていただきました。

いつもありがとうございます!

 

 

 

S氏は転勤で長岡に行かれるそうです。

新天地でも頑張って下さい。

応援しています!

経年変化も楽しみにしています!

 

 

 

  


 

Vintage Works(ヴィンテージワークス)のロングウォレットが久しぶりの入荷です。

 

 

こちらのレザーも前回のブログでご紹介しましたウォレットと同じ、クロムエクセルを使用しています。

 

 

画像は2つ折りのタイプになりますが、使い込んでお手入れをしていくと、画像のような経年変化が楽しめます。

格好良いです。

 

 

三つ折りタイプになります。

 

 

 

 

 

カードポケットや収納が多いのも魅力です。

 

 

ファスナーはユニバーサルジップのヴィンテージタイプ。

綿テープですので、革と一緒に経年変化が楽しめます。

 

 

ステッチも、

 

 

コバもキレイな仕上がり。

 

 

お財布は毎日使うアイテムですので、経年変化も早いです。

ガシガシ使って、お手入れして。

良い経年変化をする頃には、きっとかけがえのない一品に育っています。

 

 

Vintage Works

Leather Wallet

価格:36,720円(税込)

 

 

  


 

いつもお越し頂いております、キュリアスクルーY氏。

お使い頂いているVintage Works(ヴィンテージワークス)のクロムエクセルウォレットの経年変化を撮影させて頂きました。

 

 

まずは新品。

 

 

 

このウォレットが、

 

 

 

 

 

このように変化していきます。

 

 

クロムエクセルはもともとワークブーツ用に作られた革です。

デリケートな革ではなく、ガシガシお使い頂ける無骨なレザーになります。

 

 

少しお手入れをさせて頂きました。

使用したクリームはColloil 1909 Supreme creme de luxe(コロニル シュプリームクリームデラックス)。 

 

 

さらに艶がでました。

 

 

 

 

 

 

 

茶芯も出てきています。

使い込むほどに育っていくのがレザー製品の醍醐味ですね。

格好良いです!

Y氏、ご協力ありがとうございました。

更なる経年変化、楽しみにしています! 

 

 

Vintage Works

Leather Wallet

価格:25,380円(税込) 

 

 

  


 

Vintage Works(ヴィンテージワークス)のベルトが再入荷です。

 

 

伝統的なアメリカンアウトドアブランドに必ずと言っていいほどラインナップされている仕様のベルトです。

流行り廃りなく、愛され続けているレザーベルトです。

 

 

レザーはベンズレザーを使用しています。

ベンズレザーは牛の腰からおしりの部位にかけての部分。

馬革でいうコードバンにあたる部位で、牛革の中でも最高ランクに属します。

原産は北米で、国内の厚革に対応する数少ないタンナーがVintage Works(ヴィンテージワークス)専用に時間をかけて鞣しています。

 

 

ベルトの厚さは約5mmです。

ベルトを一本一本個別に裁断、穴あけ等を施した後に一本一本を丁寧に染色するカッティングダイという方法で作成されています。

それによりコバにまでしっかりと色が入り、一本一本違う個性ある表情になり、同じ表情のものは存在しません。

 

 

ベルト1本につき1つ、専用ケースとブランドロゴが入ったワックスペーパーが付属します。

使わない時のベルトの収納や、メンテナンスのグッズを入れたり、ギフトにも最適です!

 

 

Vintage Works

Leather belt [DH5702]

価格:14,040円(税込) 

 

 

  


 

SONTAKU(ソンタク)を代表する定番アイテム、洗えるシャツジャケットが再入荷です。

 

 

キュリカジでも

 

 

キュリトラでもお使い頂けるジャケットです。 

 

 

普段使いから、ちょっとキレイな席まで。

 

 

 

 

 

 

国内縫製工場で作られる高品質なジャケットです。

細かいつくりは商品ページでご確認ください。

 

 

もっておきたいアイテムの1つです。

 

 

SONTAKU

Oxford washable 3button jacket

価格:17,064円(税込)

 

 

 

  


 

今季からお取り扱いがスタートします、メーカーさんをご紹介します。

 

 

   
 

 

WHEEL ROBE

ウィールローブ

 

 
 

 
 

 

WHEELとは車輪を意味し、『軌跡』を表す。

 

沢山の人の手で作られた靴は様々な人の思いが詰まっている。

 

皮の採取、鞣し、裁断、縫製、つり込み、底付、仕上げ、様々な工程を経て漸く1足の靴が作り出される。

 

そこまでではあくまでプロダクトとしての完成で、最終的に足を入れて形となり、履いていくことによって様々な表情が出てきて完成される。

 

 
 

 
 

 

生産の工程の中で最重視しているのが木型。

 

釣り込んだ際の造形美、履き心地、歩きやすさに大きな影響を与える。

 

木型は『軌跡』を作っていくうえで非常に重要なものになる。

 

 
   
 

 

普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわりながら、素材、製法に妥協せず作ることで存在感のある靴に仕上がる。

 

そのような靴をこれからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランドです。

 
   

 

 

革靴メーカー、WHEEL ROBE(ウィールローブ)。

生産は靴の生産で知られる浅草。

キュリアスで取り扱っておりますTOKYO SANDALSと同じ、浅草で生産されています。

古くから浅草は職人の町として栄え、中でも靴は地場産業として現在でも革靴製造をはじめとする皮革産業に携わるファクトリーが軒を連ねています。

日本を代表する靴の町で作られる、日本人の足に合った日本の靴です。

今シーズンより展開予定ですので、詳しい入荷情報など分かり次第、ブログなどでお知らせします。

楽しみにしていてください。

  

 

 

  


 

長らく完売しておりました、SONTAKU(ソンタク)の定番オックスフォードボタンダウンシャツが再入荷しました。

こちらもキュリアスの定番シャツとして何度も再入荷している定番アイテムです。

こちらも何度もご紹介していますが、再度ご紹介させてください。

 

 

生地は、縦40番引き揃え 横10/1番のスーピマ糸で編み立てた品の良い光沢が贅沢なオックスフォード生地。

しっかりとした厚みのある生地です。

 

 

日本の職人さんが作る、日本のシャツです。

襟はシンメトリー。

 

 

縫製も細かいピッチ。

低パッカリングの上質な仕上がりです。

 

 

ホワイトの他に、サックスと

 

 

オックスフォードギンガムチェックボタンダウンシャツも再入荷しました。

 

 

タックアウトしてカジュアルにも、

 

 

タイドアップしてもお使い頂けます。

 

 

「高品質、適正価格」のSONTAKUのシャツ。

一年を通してお使い頂ける定番シャツです。

 

SONTAKU

Oxford b.d shirt

価格:9,504円(税込)