WHEEL ROBEウィールローブ5” WANDERING BOOTS Last #1228MワンダリングブーツBLACK [15070-black]

 

   
 

こちらの商品はご予約商品になります。

ご予約につきましては規約をご必読下さい。

 
   

 

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

   
 

こちらの商品は送料無料でお届けします

(※沖縄・離島を除く)

 
   

 

 

 

  

 

   
 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 
 

WHEEL ROBE

(ウィールローブ)

 
 

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)は2015年にスタートしたシューズブランドです。

生産は古くから靴の生産で栄えてきた東京、浅草。

「古き良きアメリカ」の普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわり、素材や製法に至るまで、熟練の職人が1足1足丁寧に作り上げています。

特に木型に拘って製作されており、日本人の足型に合わせたオリジナルの木型を用いることで、優れた履き心地を実現しています。

これからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランドです。

 

 

 

 

 

 

 

マウンテンブーツ

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)のWANDERING BOOTS(ワンダリングブーツ)です。

 

「WANDERING=放浪する」

 

この1足があれば世界各国を旅することができるよう工夫された堅牢な作り、ディティールが特徴です。

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)の限定生産モデルになります。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

木型への拘り

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)は木型に最も拘っています。

 

木型は靴の造形美や履き心地、歩きやすさに大きな影響を与える重要なポイントです。

 

所謂インポートの靴は日本人の足型に合わない為、履き心地が悪いと感じる方も多くいらっしゃると思います。

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)で使われている木型は従来から使用されていた実績のある木型をベースに、職人が日本人の足型に合わせて独自の改良を重ねた木型を使用しています。

 

見た目の美しさと優れた履き心地を実現しています。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

LAST #1228M

 

WANDERING BOOTS(ワンダリングブーツ)は、WHEEL ROBE(ウィールローブ)の他の革靴で使われているLAST#1228という木型を改良した、LAST#1228Mという木型を採用しています。

 

LAST#1228は足の治療や足の運動機能を補助する目的で専門技術者によって製作された整形外科靴の木型「オーソペディックシューズ」をベースに作られています。

 

その木型#1228を悪路や長時間の歩行が想定されるマウンテンブーツ用に改良したのがLAST#1228Mという木型です。

 

当店スタッフが着用したところLAST#1228とサイズは変わりませんでした。(付属のインソールを入れた状態です。)

 

WIDTH(足囲)はDワイズです。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

指先から甲にかけて薄く削りシャープに仕上げています。

 

ボリューム感を抑えたスッキリとしたフォルムです。

 

絞ったことにより最良のフィッティングを作り、歩行をサポートします。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

クロムエクセル

 

アッパーには「Horween(ホーウィン社)」の肉厚のクロムエクセルを使用しています。

 

ホーウィン社は1905年にアメリカのシカゴで創業したタンナー(皮革製造会社)です。

 

クロムエクセルはホーウィン社を代表するレザーの1つで、もともとワークブーツ用に仕立てられた革です。

 

80年以上変わらぬ製法で作り続けられています。

 

比較的水にも強く、耐久性があります。

 

オイルを多く含んでいる革で、肉厚でありながら柔らかく、足馴染みが良いことでも知られています。

 

小さな傷はブラッシングで消すことができます。

 

また、使用されているクロムエクセルは茶芯仕様の革を採用しています。

 

茶芯のレザーは1950年代のレザー製品に多く使用されてきました。

 

染料が芯まで浸透していないので、履き込んでいくと茶色の芯が浮き出てきます。

 

クロムエクセルの茶芯ならではの経年変化が楽しめます。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

5インチハイト

 

5インチハイトのマウンテンブーツです。

 

ハイトはブーツの高さのことです。

 

5インチハイトですので高さは約13cmになります。

 

ソールを含めると高さは約16cmになります。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

履き口

 

履き心地を更に向上させるため、履き口にはオイルを多く含む柔らかなレザーを採用しています。

 

履き口からくるぶし周り、甲からつま先部分にかけてクッションを多く使用することにより、足当たりの良さも重視しています。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

ダイヤ型ステッチ

 

上から3番目のフック部分のステッチはダイヤ型になっています。

 

こちらは古いマウンテンブーツに見られる仕様です。

 

当時のマウンテンブーツは登山家の足を守る為、固くて分厚いレザーが使われていたそうです。

 

固いレザーがこの部分から屈曲するようガイドの役割をしています。

 

クラシックなディティールです。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

グッドイヤーウェルト製法

 

靴の製法はグッドイヤーウェルト製法です。

 

グッドイヤーウェルト製法は靴の代表的な製法の1つで、高級靴などにも使われている製法です。

 

グッドイヤーウェルト製法で作られた靴は、耐久性・耐水性に優れ、履いていくと中のコルクが沈んで自分の足に馴染んできます。

 

また、適度な重さがあり、歩行に振り子のような動きを与えるので長時間の歩行に適していると言われています。

 

他の製法に比べると製造コストが高いグッドイヤーウェルト製法ですが、ソール交換修理が容易な製法としても知られており、長期的な視点で見るとコストパフォーマンスに優れています。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

一般的なマウンテンブーツはステッチダウン製法やセメント製法で作られているのに対し、WHEEL ROBE(ウィールローブ)のマウンテンブーツはグッドイヤーウェルト製法で作られています。

 

コストのかかるグッドイヤーウェルト製法で作る理由は、1足の靴を修理をして長く履いて頂きたいというWHEEL ROBE(ウィールローブ)の想いがあるからです。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

インソール

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)オリジナルのインソールと靴ひもが付属します。

 

インソールには、土踏まずを支え歩行をサポートするためのアーチ型のプレートと、踵が接する部分にはコルクが内蔵されています。

 

履き込んでいくことで足に馴染んできます。

 

画像はサンプルになります。

 

インソールのカラーはダークブラウンになります。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

Vibram社製#148ソール

 

アウトソールはVibram社製#148ソールを採用しています。

 

Vibram社は1937年創業の世界で最も有名なソールメーカーです。

 

高品質で丈夫なソールとして様々な靴に使われていますが、Vibram社の原点はマウンテンブーツのソールです。

 

登山靴などにも使われているソールですので地面を捉える性能が高いのも特徴です。

 

様々な天候、道路状況でもお使い頂ける、強度がある丈夫なソールです。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

EVA

 

ミッドソールはEVAを使用しています。

 

EVAは柔らかくクッション性があり、軽量で耐久性に優れた素材です。

 

長時間の歩行でも足への負担が少ないよう作られています。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

 

 

男らしくて上品

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)の靴は古くから靴の生産で栄えてきた東京浅草で作られています。

 

日本人の足に合った靴を熟練の職人が一つ一つ丁寧に制作しています。

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)の靴はどれも男らしくて上品。

 

どれも経年変化が楽しめるのも特徴です。

 

履いていくことで愛着が生まれる1足です。

 

WHEEL ROBE ウィールローブ 5” WANDERING BOOTS Last #1228M ワンダリングブーツ

 

 

 

Brand
   
 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)

WHEEL ROBE(ウィールローブ)は2015年にスタートしたシューズブランドです。
生産は古くから靴の生産で栄えてきた東京、浅草。
「古き良きアメリカ」の普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわり、素材や製法に至るまで、熟練の職人が1足1足丁寧に作り上げています。
特に木型に拘って製作されており、日本人の足型に合わせたオリジナルの木型を用いることで、優れた履き心地を実現しています。
これからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランドです。

 
   
Country
   
 

Made in Japan

 
   
Quality
   
 

アッパー:HORWEEN CHROMEXCEL

ライナー:FULL LEATHER LINNING

 
   
Size

 

 

サイズcm
6H24,5cm
725cm
7H25,5cm
826cm
8H26,5cm
927cm
9H27,5cm

 

サイズの測り方はこちら。

Attention
   
 

色は実物に近い掲載を心掛けておりますがご覧の環境により、多少色具合が異なって見える場合もございますのでご注意下さい。

 
   

 

 

WHEEL ROBE
ウィールローブ
5” WANDERING BOOTS Last #1228M
ワンダリングブーツ
BLACK
[15070-black]
0件のレビュー

価格: 55,000円(税込)

カラー・サイズ 選択
Black・6H(__S-6H__)
Black・7(__S-7__)
Black・7H(__S-7H__)
Black・8(__S-8__)
Black・8H(__S-8H__)
Black・9(__S-9__)
Black・9H(__S-9H__)

.





  •  

     
     
     
         
      
         
      

  • WHEEL ROBE(ウィールローブ)の他のアイテム

    Boots Leather(レザーブーツ)の他のアイテム

    新商品

    最近チェックしたアイテム

レビュー

0件のレビュー