【2月入荷予定】WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, Wool Mohair Tropical オフィサートラウザー スタンダード Type1 ウールモヘアトロピカル

   
 

こちらの商品はご予約商品になります。

ご予約につきましては規約をご必読下さい。

 

完売しているサイズも取り寄せられる場合がございます。

気になる商品などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 
   

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

   
 

こちらの商品は送料無料でお届けします

(※沖縄・離島を除く)

 
   

 

 

 

 

 

   
 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 
 

WORKERS

(ワーカーズ)

 
 

 

 

WORKERS(ワーカーズ)は岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

 

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。

 

自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

 

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

Officer Trousers, Standard Type1,

Wool Mohair Tropical

 

 

WORKERS(ワーカーズ)2019春夏のOfficer Trousers, Standard Type1, Wool Mohair Tropicalです。

 

WORKERSお馴染みのチノパンです。

 

   
 

おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。

19SS では久しぶりにType1、脇割バージョン。

シルエットは定番のSlim(裾幅18 センチ近辺)とStandard(裾幅21.5 センチ近辺)の2パターン。

以前作ったVintage(裾幅24 センチ近辺)、太くてかわいいのですが、ちょっと着る機会を 選ぶカジュアルさがある。

そこで、Slim よりは太い、Vintage よりは細い、Standard の型紙を作りました。

Standardの良さは、動きやすさ。

やはり、しゃがんだり体を動かしたときは寸法にゆとりがある分、膝周りが楽です。

特に夏場は裾回りが少し「ばさばさ」するぐらいの方が涼しくもあり、リラックスして見えます。 

(私自身、某ブニャックスフニャニャーズのシアサッカートラウザーズをスリム&短くして夏にはいてみたのですがやはり膝・ふくらはぎがきつい。結局、今回のStandardに近いシルエットで作り直した苦い経験があります。)

春と言えばグレーウールのトラウザーズ。

以前作ったウールトロピカルも涼しいので穿くのですが、私自身、肌が 弱いのでどうしても「一瞬チクっとしないか?」と気になることがありました。

そこで、より手触りの良い生地を探して出てきたのがウール・モヘアのトロピカル。

ウール100 のトロピカルと比べると、チクチクがほとんど無い。

正直、画像だけだったらほとんどわかりませんし、並べて触り比べて初めて分かるレベル。

さらに価格もウールモヘアにすると2000 円程度上がってしまう。

悩みに悩みましたが「自分だって穿くんだから!」と清水の舞台から飛び降りました。

製品は洗い無しです。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 

 

※ 各部分のディティールの説明は、

他のカラーの画像を使用していることがあります。 

 

 

  

   
 

Slim、Standardともにフロントの仕様は同じ。

ボタンフライ、細い両玉縁のコインポケット、細いループ。

とても地味なWORKERSらしさといえば、フロントヒヨクを止めるステッチ。

これを裏から縫ってます。

そのため、表に出るステッチは食い込んだ裏目。

古いパンツを見るとまずこうなっているのですが、現代ではなぜかここに「目がきれい」という理由で表から縫うことが多いのです。

私は、フロントに出るステッチは地味に生地に食い込んだ裏目が好きなのですが。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 

 

 

 

   
 

コインポケットの細い両玉縁。

「もみ玉」などとも呼ばれます。おそらく、昔は

・玉縁布を乗せて二本ステッチを入れる
・切り込みを入れる
・玉縁布を裏に返して、もみだすように玉を作る

だったので「もみ玉」とも呼ばれるのだと思います。

これを現代では、極細に折って地縫いして、カットを入れる俗に「玉縁ミシン」と呼ばれるものがあるのです。

もみ玉にしても良いのですが、時間がかかりコストが上がる。

コストが上がれば、製品の定価も上げないといけない。

だったらここは「玉縁ミシン」を活用しよう!と仕様を決めた部分です。

もみ玉を細くしすぎてしまうと、縫い代もその分細くなり、どうやっても構造上ほつれやすくなるのでそれを避けている面もあります。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 

 

 

 

   
 

背面がSlimとStandard、一目で違う部分。

Standardシルエットはバックに細い両玉縁を選んでいます。

ここも、先ほどの玉縁ミシンが活躍しています。

ラベルには「Regular Fit」とありますが、量産時は「Standard Fit」に修正します。

(当初、Regular Fitとつけていましが、何をもってRegularかわかりづらいのでStandardと呼称を変更しました)

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 

 

 

 

   
 

細くすればするほど、中に入る縫い代が薄くなるのでどこまで細くするか、毎回悩みます。

でも、細くしたい。

なんで、昔のチノパンはやたらこの細い両玉縁が多いのでしょうか・・・

推測は、二本針ミシンで玉縁布をつける、真ん中にノミとかナイフで切り込みを入れる。

この二本針ミシンが1/4インチ(6.4ミリ)とかそれより細い物が主流だったからではないかと思います。

ちなみに、古いスペックでは「コードエッジ」と書かれていて、確かに、自分で縫ってみると「ワックスコード」のような細い紐のような始末だなと感じました。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 

 

 

 

   
 

ワタリもゆったりしているStandard FitはSlim以上に尻ぐりがゆったりと、美しく見えます。

Slimでもダーツで寸法は稼げていますが、やはり、ワタリも利用するとよりゆったりと、リラックスしたシルエットを作ることができるのです。

このゆったりさを「余分」と見たのが2000年代中盤以降で、どんどんシルエットが細くなりました。

その後、揺り戻しもあり、今は「機能や素材に適したシルエット」を受け入れてもらえるようになったので、型紙をひくときは少し安心です。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1 

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Standard Type1, オフィサートラウザー スタンダード Type1

 

 

  

Brand

WORKERS (ワーカーズ)

 

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。

自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 

Country Made in Japan
Quality 4.4オンス・ウール90%/モヘア10%・トロピカル 尿素ボタン 主要部綿糸/一部強度の必要な部分はスパン糸
Laundry

 

      

洗濯表示はこちらからご確認下さい。

Size

 

 

サイズウエスト前股上後股上股下ワタリ裾幅
2872cm27cm38,6cm78cm30cm20,5cm
3077cm27cm38,6cm78cm31cm21cm
3282cm27,5cm39cm78cm32cm21,5cm
3487cm28,1cm39,7cm78cm33,5cm22cm
3692cm28,7cm40,4cm78cm35cm22cm
3898cm29,3cm41,1cm78cm36,5cm22cm

 

   
 

サンプルの実寸を測り、各サイズグレードしています。

前また上はクロッチ(後ろ身頃との境目)からウェストのベルトつけ位置まで。
後ろまた上はクロッチ(前身頃との境目)からウェストのベルトつけ位置まで。
ワタリはクロッチ部分を水平にはかっています。

モデルはサイズ32を穿いています。股上が浅い分、若干ヒップにかかるのでウェスト寸法はSlimのほうがVintageより同サイズでも大き目。ただ、選ぶサイズはSlim Vintageともに同じで想定想定して型紙をひいています。

サイズを選ぶ際は、股上の深さに注目してください。
お手持ちのパンツで、股上の近いものを探し、そのパンツのウェスト周りと、上記寸法表を比較しサイズを選んでください。

WORKERS抜粋

 
   

 

サイズの測り方はこちら。

Attention

色は実物に近い掲載を心掛けておりますがご覧の環境により、多少色具合が異なって見える場合もございますのでご注意下さい。

サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。

 

 

 

   
 

こちらの商品はご予約商品になります。

ご予約につきましては規約をご必読下さい。

 

完売しているサイズも取り寄せられる場合がございます。

気になる商品などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 
   
【2月入荷予定】
WORKERS
ワーカーズ
Officer Trousers, Standard Type1, Wool Mohair Tropical
オフィサートラウザー スタンダード Type1
ウールモヘアトロピカル
0件のレビュー

価格: 21,600円(税込)

.





  •  

     
     
     
         
      
         
      

  • WORKERS(ワーカーズ)の他のアイテム

    Long(ロングパンツ)の他のアイテム

    新商品

    最近チェックしたアイテム

レビュー

0件のレビュー