WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, 7,3 oz Compact Chino オフィサートラウザー スリム Type1 コンパクトチノ [WKS3]

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

   
 

こちらの商品は送料無料でお届けします

(※沖縄・離島を除く)

 
   

 

 

 

 

 

   
 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 
 

WORKERS

(ワーカーズ)

 
 

 

 

WORKERS(ワーカーズ)は岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

 

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。

 

自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

 

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

Officer Trousers, Slim Type1,

7.3 oz Compact Chino

 

 

WORKERS(ワーカーズ)2019春夏のOfficer Trousers, Slim Type1, 7.3 oz Compact Chinoです。

 

WORKERSお馴染みのチノパンです。

 

   
 

おなじみ、古今様々なチノパンを混ぜて作ったWorkers Officer Trousers。

19SS では久しぶりにType1、脇割バージョン。

シルエットは定番のSlim(裾幅18 センチ近辺)とStandard(裾幅21.5 センチ近辺)の2パターン。

Slimと言ってもWORKERSのSlimはあくまで「動きやすさは確保しつつ、くるぶしから下を細くしてすっきり見せる」型紙です。

膝で絞ってしまうと、その下にあるふくらはぎがパツパツになってしまうので、膝からふくらはぎは太さをキープして、最後のくるぶしから下は絞り切っています。

素材は定番の10 オンスベージュチノに加え、春・夏はもう少し生地厚が薄いのが欲しいなと探したのですが・・・

一つ に選べませんでした。

7.3 オンス・コンパクトチノはいわゆる、「10 オンスより薄いチノ」。

価格も同じ。

コンパクトヤーンという毛羽を巻き込んだ糸で織られているので表面はつるっとしていますが、ピマコットンチノほどはつるっとしていない。色はいわゆるベージュより少し黄みがかっている。

製品はOW済です。

 

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

※ 各部分のディティールの説明は、

他のカラーの画像を使用していることがあります。 

 

 

  

   
 

2019年春夏のOfficer Trousersは脇割バージョン。

脇にType2(巻縫い)でおなじみのダブルステッチがありません。

より「スラックス」っぽい仕様。

それ以外はおなじみの「細いループ」「ボタンフライ」「身頃から帯まで続いている身頃帯」

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

定番が10.5オンスのチノ。これが真夏はどうしても厚く・熱く感じます。

そこで、7.3オンスの薄いバージョン。

ただ、8オンスのピマコットンチノも捨てがたく、結局、ベージュを生地厚み違いで三種類作ってしまいました。

7.3オンスは一番薄く、色はちょっとカーキがかった色。

コンパクトヤーンという、毛羽を巻き込む紡績方法糸なので、表面はなめらか。

8オンスは、素材自体がいわゆる「高級コットン」のピマコットン。

色は一番肌色に近い。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

こちらが10オンス。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

こちらが7.3オンス。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

そしてもう一つの素材がウールモヘアトロピカル。

わずか10%ですが、モヘアが入ることでかなりチクチクが抑えられています。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

細いループを腰帯に流し込む。

現代の「オートベルターミシン(ペダルを踏むとループを指定の長さにカットして、折って、カンドメで止める)」が生まれる前の典型的な仕様。

どこの工場さんに頼んでも最初は「今更これやるの?」と言われますが、やってもらいます。

効率だけではない、昔の仕様をどうしても再現したい部分なのです。

「こだわり」という言葉はあまり好きではないのですが、「細いループが帯に流し込まれている」のはどうしても私はチノパンで譲れない部分なのです。

ただ、針幅が細い分、厚みのあるデニムには向かないループ。そのため、岡山・広島の縫製工場さんはあまり持ってません。

WORKERSでは、脇が巻き、割りと仕様が違うごとにチノパンをお願いする工場が複数あるのですが、そのすべてにこの細いループを縫えるミシンを買って預けるか、もともと持たれていたミシンで改造してよい物を改造させてもらっています。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

フロントはクラシックなボタンフライ。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

ボタンホールの間に比翼止めステッチが入る、クラシックなトラウザーズの仕様。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

一方で、小股(開きどまりのカンヌキから下)はあえてジーンズのようにダブルステッチを入れています。

強度&安定してこの仕様であれば様々な工場で作れるからです。

もっと「トラウザーズらしい」縫い方もあるのですが(棒シック+小股地縫いに乗せ)、それをやると「この工場でしか縫えない」となりがちです。

それでは、安定して製品を作ることは出来ないことを、最近の水害やら天災で身にしみて感じました。

「どの工場でも作りやすい、機能的で、でも現代の効率一辺倒とは違う」そんな仕様を追及しています。

ビンテージと呼ばれる古い服をたくさん見るのも、単純に「どれをコピーしようか」というのではなく、その中から「これは!」という仕様を見つけ出したい。

それらをまとめ上げて「WORKERSのチノパン」を作りたい。

それが、Workers Officer Trousersの「コンセプト」です。

(気恥ずかしいですが)

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

SlimとStandard、仕様の違いは背面。

Slimは片玉縁+フラップにしています。

フラップで物が落ちない、玉縁の口が開かない。

それ以上に装飾的な意味合いも強い部分。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

斜めに入れたダーツ。

まっすぐタテに入れるよりも距離が稼げるので、多めの分量をダーツで取っても丸みが急激につかない。

(ただ、タテで多く取りたいならダーツを二本にする案もあるので、必ずこの斜めダーツが良いというものではありません)

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

ウェストに対してヒップが食い込んでいない。

これがダーツの良さ。

ジーンズなどはこのダーツが無いので、どうしても横方向がタイトフィッティングになります。

それをまた上やワタリ使って空間を作るのですが、ダーツ(フロントのプリーツもですが)を使えば、また上・ワタリをそこまで出さなくてもヒップ部分の横方向に生地が出せることになります。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

後ろ中心には、Army Officer Trousersを模した、WORKERS OFFICER TROUSERSネーム。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

 

 

   
 

脇・内またはロックをかけた生地を地縫いし割っています。

脇が巻縫いバージョンよりも裾を折った時にごろつかない、脇が固くないのが特徴。

脇にステッチが見えないので、よりすっきりと、トラウザーズらしく見えます。

WORKERS抜粋

 
   

 

WORKERS ワーカーズ Officer Trousers, Slim Type1, オフィサートラウザー スリム Type1

 

 

 

Brand
   
 

WORKERS(ワーカーズ)

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 
   
Country
   
 

Made in Japan

 
   
Quality
   
 

7.3オンス・コットン100%・コンパクトチノ、尿素ボタン

主要部綿糸/一部強度の必要な部分はスパン糸

 
   
Laundry
   
       
 洗濯表示はこちらからご確認ください。
Size

 

 

サイズウエスト前股上後股上股下ワタリ裾幅
2870cm27cm38,6cm78cm30cm17cm
3077cm27cm38,6cm78cm31cm17,5cm
3282cm27,5cm39cm78cm32cm18cm
3487cm28,1cm39,7cm78cm33,5cm18,5cm
3692cm28,7cm40,4cm78cm35cm18,5cm
3898cm29,3cm41,1cm78cm36,5cm18,5cm

 

 

 

 
 

サンプルの実寸を測り、各サイズグレードしています。

前また上はクロッチ(後ろ身頃との境目)からウェストのベルトつけ位置まで。
後ろまた上はクロッチ(前身頃との境目)からウェストのベルトつけ位置まで。
ワタリはクロッチ部分を水平にはかっています。

モデルはサイズ32を穿いています。股上が浅い分、若干ヒップにかかるのでウェスト寸法はSlimのほうがVintageより同サイズでも大き目。ただ、選ぶサイズはSlim Vintageともに同じで想定想定して型紙をひいています。

サイズを選ぶ際は、股上の深さに注目してください。
お手持ちのパンツで、股上の近いものを探し、そのパンツのウェスト周りと、上記寸法表を比較しサイズを選んでください。

WORKERS抜粋

 
   

 

サイズの測り方はこちら。

Attention
   
 

色は実物に近い掲載を心掛けておりますがご覧の環境により、多少色具合が異なって見える場合もございますのでご注意下さい。

サイズ計測の多少の誤差はご了承下さい。

 
   

 

 

WORKERS
ワーカーズ
Officer Trousers, Slim Type1, 7,3 oz Compact Chino
オフィサートラウザー スリム Type1
コンパクトチノ
[WKS3]
0件のレビュー

価格: 16,200円(税込)

カラー・サイズ 選択
コンパクトチノ・28(__S-28__)
コンパクトチノ・30(__S-30__)
コンパクトチノ・32(__S-32__)
コンパクトチノ・34(__S-34__)
コンパクトチノ・36(__S-36__)
コンパクトチノ・38(__S-38__)
数量:

.





  •  

     
     
     
         
      
         
      

  • WORKERS(ワーカーズ)の他のアイテム

    Long(ロングパンツ)の他のアイテム

    新商品

    最近チェックしたアイテム

レビュー

0件のレビュー