【12月納品予定】WORKERS ワーカーズ Lot 815 BC, Wide Straight Jeans ワイドストレートジーンズバックシンチ

   
 

こちらの商品はご予約商品になります。

「WORKERSのご予約について」

ご予約につきましては規約をご必読下さい。

 
   

   
 

こちらの商品は送料無料でお届けします

(※沖縄・離島を除く)

 
   

 

 

 

 

 

   
 

 

 
 

WORKERS

(ワーカーズ)

 
 

 

 

WORKERS(ワーカーズ)は岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

 

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。

 

自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

 

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

Lot 815, Wide Straight Jeans

 

 

WORKERS(ワーカーズ)2020春夏のLot 815, Wide Straight Jeansです。

 

こちらはバックシンチが付くタイプになります。

 

   
 

久しぶりに、極太シルエット、また上深め、トリプルステッチの「ワークウェア」的ジーンズ。

古くからのワーカーズファ ンには 「これこそがWORKERS の出発点」 とご存知かと思います。

 

生地は、WORKERS オリジナルの米綿100%、綿(ワタ)から指定して作っているデニムの左綾バージョン。

キバタデニ ムなので縮み、ねじれあり。

製品自体はワンウォッシュ+ 乾燥機もかけて縮ませた状態です。

 

仕様。

内股、後ろのヨーク・尻ぐりはトリプルステッチ。

脇は耳使いでありながら割りではなく、地縫い+ 倒してトリプルチェーンステッチ(三本環縫い)で押さえています。

工場さんと相談で「ここも巻けないことは無いが」と言われました。

確かに、巻けなくはないのですが、ポケット周りでかなり厚みが出る部分があり、後々にダメージが出やすい。

なので、あえて地縫い+ 倒しの仕様を選びました。

 

リベットは打ち抜き+つぶし。ワークウェア「らしさ」の演出的な意味も込めて。

後ろポケットもリベットにしようかと思いましたが、壁や家具を傷つけることがあるのでX カンヌキに。

実際、私も家の壁紙を思いっきり傷つけて怒られたのもあり。

 

ラインナップは二種類。

通常のLot 815、それにバックシンチをつけたLot 815 BC。

バックシンチはカナダから取り寄せたもので、本当に先がとがった針タイプ。

周りのものを絶対に傷つけます。

生地に刺した後、針の先をやすりで丸くする、そもそも外で本来のワークウェア用途にしか使わないなど、お客様自身で着用方法をご検討ください。

 

WORKERS カタログ抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

フロント、また上は深め。コインポケット、いわゆるリーバイタイプとは違い、一辺がポケット口の中に入って見えない。

このあたりが「ワークウェア」的なジーンズ。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

トップボタンはドーナツ、帯つけはダブル。

この辺りも「いわゆるリーバイタイプと違う」を目指したもう一方のL的仕様。

カンザスのLは、ワークウェアのラインナップが豊富だっただけあり、ジーンズにも随所にワークウェア的な仕様を取り入れていたように感じます。

一口に「ジーンズ」と言っても、シルエットしかり、仕様も方向性が違います。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

リベットはカンザスのLではなく私の創作で、打ち抜きをさらにつぶす。

これも昔はハンマーでつぶしていましたが、今はYKKが「二度打ち」というコマを作ってくれたので、安定してつぶせています。

縫い目の上はリベットが立つか心配でしたが、大丈夫そう。

でも、かなり厚みのある部分なので、もしはいていて取れたら打ち直しますのでご安心ください。

ステッチの若干の蛇行を見てもかなり厚みのある部分であることがわかります。

3本針ミシンでステッチを入れるのですが、ミシンの針、縫ってる最中前後左右にかなりぶれてます。

それでも、目が飛ばないように糸のループの出具合、ルーパーがそのループに入っていくタイミングを調整するのが環縫いミシンの腕の見せ所でもあります。

我ながら、頼んでる工場さんうまいなというか「よく、すいすい縫うな」と思う部分です。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

フロントボタンフライ。

帯つけの2本チェーン、でも始末(帯の上側のステッチ)は一本針平ミシン。

ここもチェーンで走る方法もあるのですが、そこまでやってしまうと完全に「ワークパンツ」に見える。

そこで、付け側はワークウェア的仕様、始末はジーンズ的仕様を混ぜています。

仕様を決めるとき、古着や参考にした見本と同じ・・・というのはある意味一番しっくりきます。

現物が目の前にあるわけですから。

WORKERSも初期はそういう仕様しか出来ない、また自分でそれをあえて変えると何か落ち着きが悪く感じました。

ただ、何回も企画をするうちに、生地を変えたり、ステッチ糸の色だったりの微妙な調整。

そもそも、その製品が「どこを目指したものか」を明確にしたり。

そうするうちに、古着から多少変えたとしても、自分なりに「ぴったり」収まる仕様・企画が見えてきました。

今回のジーンズでいえば、「ワークウェア的な、でも13.75オンスのジーンズ」。

生地を左綾にすることで、ワークウェアが得意だったあのメーカーの雰囲気を出す。

そこにワークウェア的仕様と、ジーンズ的仕様を混ぜることで「ワーク・ジーンズ」として落ち着きが良くなるよう、調整しているというわけです。

ステッチも全体にホワイト系にしてしまうとワークパンツっぽさが強くなりすぎてしまう、かといって金茶・オレンジ・黄色ばかりだとサンフランシスコのLになってしまう。

なので、帯つけの下糸だけは白を使おうか・・・とか、自分なりに過去の製品から受けるイメージを元にバランスを取って仕様を考えています。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

持ち出し、押さえステッチを細いダブルステッチに。

このあたりも、ワークウェア特有の「ステッチの数で強さをアピール」。

逆に、ここを一本針の太番手でやると、いかにも「ジーンズ」になります。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

小股抑え、ここも先ほどの持ち出し抑えと同じ糸で、でも縫う回数を増やして強度を出す。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

大股(内また)、脇、両方ともトリプルチェーンステッチ。

3本環縫いですが、仕様が違います。

内または通常の巻縫い、生地を互いに折り込みながら縫う。

脇はミミ使い、かつポケットあたりで厚みが出るので、地縫い+倒しのステッチを3本環縫いにしています。

よく見ると、倒しステッチの端に耳がちらっと見えます。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

バック、Lot815と815BCの違い。

バックシンチのあり無し。

細かい部分ですが、ヨークが太いのもLot801/802のような、典型的ジーンズとの違い。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

ヨーク、尻ぐりはトリプルチェーンステッチ。

このたりも「ワークジーンズ」らしく。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

   
 

ラベルはカンザスのL的な焼き印タイプ。

ループの下にベルトが通ります。

高校入学したてのころ、初めて買ったLee。

あの革ラベル、あそこにやっぱり初めて、志木のららぽーとで買ってもらった厚手のベルトを通した時は大人になった感じがしたのを今でも思い出します。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

ラベルは一目で815と815 BCがわかるよう、文言を変えています。

色々、ワークアド的な美辞麗句が並びますが、肝心な部分、Xカンヌキ、そして当て布を当てるステッチ。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

見えづらいですが、横にダブルステッチで当て布を入れています。

補強、かつ穿き込んだ後にアタリの出てくる部分。

ワークウェアとして「強度を上げたい」という機能が、結果「アタリの出方が変わる」といったデザインになる部分。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

Xカンヌキ。打ち抜きリベットと悩みましたが、まわりのものを傷つけないように、Xカンヌキで。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

そして、BC、バックシンチ。

友人のjimさんにカナダで買ってもらったもの。

本気の先がとがった針。受け側の斜めのデザインが流麗。

正直、サイズ調節機能は「ぼちぼち」ですが、デザインとしてはいかにも「このジーンズはワークウェアの流れを汲んでいる」と感じる部分。

でも、車のシートは傷つきます。

椅子も、後ろにいる人も。着るときは、周りを気づ付けないよう。

また、洗濯は裏返して、手洗い。できれば、脱水もしないでドリップドライ(水したたったまま干す)がおすすめです。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

Brand
   
 

WORKERS(ワーカーズ)

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 
   
Country
   
 

Made in Japan

 
   
Quality
   
 

 13.75オンス・アメリカンコットン100%・左綾デニム・キバタ(未防縮・毛焼き無し)

革ラベル・織ネーム・オリジナルWKS COWBOYボタン・バックシンチ

 
   
Laundry
   
   
 洗濯表示はこちらからご確認ください。
Model
   
 

 

 
   
Size

 

 

サイズウエスト前股上後股上ワタリ股下裾幅
2872cm28,5cm39,2cm31,6cm79cm22cm
3077cm28,8cm39,6cm32,8cm 79cm23cm
3179,5cm28,9cm39,8cm33,4cm79cm23,5cm
3282cm29cm40cm34cm79cm24cm
3384,5cm29,1cm40,3cm34,6cm79cm24,5cm
3487cm29,2cm40,6cm35,2cm79cm25cm
3692cm29,4cm41,1cm36,5cm79cm25cm
3897cm29,6cm41,6cm37,8cm79cm25cm

 

   
 

ワンウォッシュ・乾燥機で乾燥済みの洗い済みサンプルの実寸を測り、各サイズグレードしています。

 

モデルは32サイズを着用。股上が深い分、人間本来のウェスト位置までベルトが来ます。

 

ウェストはトップボタンを閉めた状態でぐるりと一周柔らかいメジャーで外回りを計測しています。

堅い定規に当てて半分を測ると、折曲がり部分で寸法を取られ約2センチほど小さく計測されます。

例:32インチ=ぐるり82センチ→定規にあてると、40センチほど(40センチ×2=80センチ)

 

前また上はクロッチ(後ろ身頃との境目)からウェストのベルトつけ位置まで。

後ろまた上はクロッチ(前身頃との境目)からウェストのベルトつけ位置まで。

ワタリはクロッチ部分を水平にはかっています。表記サイズをほぼ洗い上がりサイズにしています。

 

サイズを選ぶ際は、股上の深さに注目してください。お手持ちのパンツで、股上の近いものを探し、そのパンツのウェスト周りと、上記寸法表を比較しサイズを選んでください。

サイズが合わない場合は未洗いであれば返品、在庫があれば交換も可能ですので、お気軽にご注文ください。

WORKERS ウェブサイト抜粋

 
   

 

サイズの測り方はこちら。

Attention
   
 

 

 
   

 

 

 

 

「WORKERSのご予約について」

 

 

【12月納品予定】
WORKERS
ワーカーズ
Lot 815 BC, Wide Straight Jeans
ワイドストレートジーンズ
バックシンチ
0件のレビュー

価格: 22,000円(税込)

カラー・サイズ 選択
デニム・28
デニム・30
デニム・31
デニム・32
デニム・33
デニム・34
デニム・36
デニム・38

.





  •  

     
     
     
         
      
         
      

  • WORKERS(ワーカーズ)の他のアイテム

    Long(ロングパンツ)の他のアイテム

    新商品

    最近チェックしたアイテム

レビュー

0件のレビュー