【12月納品予定】WORKERS ワーカーズ Zip Work Shirt ジップワークシャツ Khaki Shirting

   
 

こちらの商品はご予約商品になります。

「WORKERSのご予約について」

ご予約につきましては規約をご必読下さい。

 
   

   
 

こちらの商品は送料無料でお届けします

(※沖縄・離島を除く)

 
   

 

 

 

 

 

   
 

 

 
 

WORKERS

(ワーカーズ)

 
 

 

 

WORKERS(ワーカーズ)は岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

 

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。

 

自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

 

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

Zip Work Shirt

 

 

WORKERS(ワーカーズ)2020春夏のZip Work Shirtです。

 

ハーフジップのワークシャツになります。

 

   
 

このページだけ見ると、まるで2009年頃のWORKERSのよう。

そう、もともとWORKERSはワークウェアばかり作っていたのです。

かなり久しぶりに作ったハーフジップのワークシャツ。

かぶりのシャツなので身頃が突っ張ると着づらい。

また、最近はゆったりフィットが世の中で求められているので、身幅、カマ(ネックから袖底までの縦方向)を出し、ゆっ たりとしたシルエットにしています。

仕様、俗に「チョコチン」と呼ばれるほんの少しだけ左上前が飛び出た台襟。

ファスナーはWALDESで綿テープ。

トッ プの止めは左右対称。

左右別々に成らないジッパー、コ止めは左右対称を実物で確認したのでそれを真似しています。

もうビンテージ的、リプロ的物もそれほど求められませんが性(さが)ですね。

生地はいずれもミミ(セルビッジ)有り、 三角形に切り、脇のマチとして裾・脇の縫いに流し込んでいます。

ブルーシャンブレーは定番の5.5オンス。

着こむと強烈に色落ちするインディゴ染。

ワンウォッシュでは硬い手触りが洗 うごとにしなやかに。

カーキの平織り生地は4.4オンス、この中では一番軽く反染め。

一番右、糸硫化染めのヘリンボン。

5.8 オンスで一番重みあり。

今回の生地はいずれも織り糸は20番。

打ち込み本数が違う、組織(糸の組み合わせ方)が違う、 染が糸染・反染めと違う、と同じ番手の糸でも生地にバリエーションがある事が良くわかります。

2009年に作ったハーフジップワークシャツは、半分解展の長谷川君が良く着てくれていました。

その思い出もあり、久しぶりに作りました。

WORKERS カタログ抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

襟の先に少しだけ出たストラップ状のパーツ、誰が呼んだか「チョコチン」なんて呼ばれています。参考にしたのはPOWR HOUSEのオリジナル。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

コ型の止めがあるファスナー。

古いファスナーで見られる止めで、左右が分かれないファスナーの場合、左右ともに同じ形のコが使われるのが定番のようです。

だいぶ前に、Zipper Gearでおなじみ、青田先生に教えていただき、それ以来、左右分かれないファスナーにはできるだけ同じ形状のコ止めにしてます。

でも、これができるのは朝日ファスナーぐらいで、YKKのオールドアメリカンはやってくれません。

オールドアメリカン、良いファスナーだと思うのですが、そのあたりは中途半端。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

   
 

WALDES、朝日ファスナーが今は日本での商標持ってるファスナーです。

TALONの扇型「風」引手のピンロックファスナー。

テープは綿テープ。こういう部分の仕様を凝るからファスナー単価が高い=製品の上代が高くなってます。

機能的には、YKKの現行ファスナー、テープもポリエステルでも何ら問題ないのですが、クラシックなワークシャツの雰囲気を出したいがためにこのファスナーを使っています。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

   
 

胸ポケットはマチを最初に折って、それからポケット口を多本針ミシンで一気に縫っています。

左胸ポケットにはペンさしのホールつきです。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

ファスナー付け、今回は一本針で取り付け。

でも、過度のチョウチョは雰囲気で。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

肩、袖ぐりは二本針。

1/4インチ幅の巻縫い。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

袖はちょっと凝ったクラシックな仕様で2ピース。

袖ハギは生地を一枚同士で巻くので、厚みを乗り越えるところが無い。

なので、細幅の巻縫いに。

袖口開きも、多本針ミシンを使った始末。

せっかく、ミシンのラッパも工場さんが持っているので活用しました。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
 

カフス付け・始末はダブルステッチ。

ボタンは樹脂、いわゆる「尿素ボタン」と呼ばれるもの。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

   
 

脇マチは耳使い。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

 

 

 

 

  

   
 

背ヨークはストレート。

Relianceの湾曲型とは違う、シンプルな形状。

WORKERS オフィシャルサイト抜粋

 
   

 

 

 

  

  

Brand
   
 

WORKERS(ワーカーズ)

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。
古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。
自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。
そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 
   
Country
   
 

Made in Japan

 
   
Quality
   
 

5.5オンス・コットン100%・シャンブレー

WALDESピンロック綿テープジッパー・尿素ボタン

 
   
Laundry
   
   
 洗濯表示はこちらからご確認ください。
Model
   
 

 

 
   
Size

 

 

サイズ着丈身幅肩幅袖丈袖口幅
13,574cm51cm44cm60cm11cm
14,575cm54cm45cm61cm11cm
15,577cm57cm46cm61cm11cm
16,578cm61cm47cm62cm11cm
17,579cm65cm48cm63cm11cm

 

   
 

サンプルをワンウォッシュ・タンブラー乾燥後、実寸を測り各サイズにグレードしています。

モデルは15.5サイズを着用。身幅は過去のワークシャツより2-3センチゆったり。着丈も73-5だったものが77で長め。

縫製および洗い、また採寸方法による誤差はご容赦ください。

 
   

 

サイズの測り方はこちら。

Attention
   
 

 

 
   

 

 

 

 

「WORKERSのご予約について」

 

 

 

【12月納品予定】
WORKERS
ワーカーズ
Zip Work Shirt
ジップワークシャツ
Khaki Shirting
0件のレビュー

価格: 16,500円(税込)

カラー・サイズ 選択
Khaki Shirting・13,5
Khaki Shirting・14,5
Khaki Shirting・15,5
Khaki Shirting・16,5
Khaki Shirting・17,5
数量:

.





  •  

     
     
     
         
      
         
      

  • WORKERS(ワーカーズ)の他のアイテム

    Long-sleeved(長袖)の他のアイテム

    新商品

    最近チェックしたアイテム

レビュー

0件のレビュー