OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン [OHG4]

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

   
 

こちらの商品は送料無料でお届けします

(※沖縄・離島を除く)

 
   

 

 

 

 

 

   
 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ 日本製 ニットウェア セーター

 
   
 

OLD HIGH GAUGE

オールドハイゲージ

 
   
 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ 日本製 ニットウェア セーター

 

米・酒が産地として広く知られている新潟。

 

ニットの産地でもあり、日本製ニットセーターの約30%が新潟製である。

 

そんな日本有数のニットの産地新潟にあるセレクトショップQurious(キュリアス)。

 

自社ブランドを立ち上げる際に真っ先に頭に浮かんだのは勿論ニットだった。

 

製作をお願いしたのは創業50年を超える地元新潟の老舗ニット工場。

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ 日本製 ニットウェア セーター

 

ブランド名はOLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)。

 

その名の通り、古き良き昔ながらの製法から生まれるハイゲージニットは年間生産リミットのある極上超長綿スビンゴールドを100%使用している為、抜群の着心地と家でも洗える手軽さを兼ね揃える。

 

また、そのニットは着用による馴染みと洗濯による縮みを繰り返すことで風合いが増し、まるで相棒のような1着に育っていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4 

 

 

 

 

希少なコットンを贅沢に使用した

クラシックなニットウェア

 

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

Ryan(ライアン)

 

OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)のRyan(ライアン)です。

 

極上超長綿スビンゴールドを贅沢に使用したクルーネックの半袖ハイゲージニットです。

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)の企画が始まったのは2020年。

 

『糸から作るニットなんてなんだかワクワクするね』

『作るなら綿100%でいこうよ!Tシャツみたくガンガン洗えるやつ』

『とびっきり良い綿使おうよ』

『そうだね、どうせ作るなら、後悔が無いようにやりたいね』

 

こんな会話からOLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)がスタートしました。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

見た目はとてもシンプルな無地のニットですが、その中には私たちのこだわりを詰め込んでいます。

 

〇綿100%でTシャツのように手軽に洗いたい。

〇毛玉が出来ることがなく、取り扱いが楽なものにしたい。

〇適した良い素材を使いたい。

〇いつも穿いているジーンズなどと合うニットを作りたい。

〇納得出来るものを作って、自分達で着続けたい。

 

初めから決まっていたことはコストを意識した商品作りではなく、自分達がずっと着たいと思えるニットを作ることでした。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)の製品は2021年には完成していました。

 

何故2021年に発売しなかったのか?

 

その理由は至ってシンプルで2021年の1年をかけて良いものかどうかをジャッジしたかったからです。

 

袖を通す前よりも着用から1年後の姿を見て触ることが私たちにとってはとても大切な事でした。

 

私たちの理想とするハイゲージニットは初めはシャキッとした上品で大人な雰囲気を楽しめ、着ては洗いを繰り返しているうちに目が詰まり、いつの間にか何にも代えがたい風合いに育っているようなニットです。

 

この“何にも代えがたい風合い”を実現する為に糸の選定や編立、どうすれば長年着用できる耐久性が生まれるかなど試行錯誤してきましたが、ありがたいことに着ては洗いを繰り返した1年後の姿は予想通り良好だった為、2022年の夏から自信をもって発売させていただきます。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

考え抜いた最高の素材

 

   
 

素材はインドの超高級綿花スビン。

 

その中でも1番摘み、2番摘みされた手摘みのものをスビンゴールドと呼びます。

 

スビンコットンの特徴は繊維質が細くて長くて強いことです。

 

繊維の細さを測る時に「マイクロミリグラムパーインチ」という単位で表すことがあるのですが、たとえば、スーピマコットンで約4.1、ギザ45コットンで約3.1程度なのに対して、スビン(1番摘み)は2.9という数値が出ているそうです。

 

つまり、とてつもなく細いということになります。

 

なぜ繊維が細い方が良いのかと言えば、1本の糸を作る時には必ず「繊維の必要な構成本数」というものが出てきます。

 

スーピマコットンが4.1で、スビンコットンが2.9ということは、同じ糸を作る時にスビンコットンの場合はおよそ1.5倍の繊維でできているということです。

 

だからこそ、糸に撚り(複数の繊維をねじり合わせること)をかけなくても強さが出ます。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

強い撚りをかけている状態は、おしぼりをギュウギュウに絞った固い状態で、甘い撚りはその逆で柔らかい状態となります。

 

つまりスビンゴールドは撚りをかけなくても強いので、抜群の柔らかさを持ち合わせた最高の着心地を生み出せます。

 

それ故に「スビンコットンはカットソー向けの世界最高峰の綿だ」と言われる方も多いようです。

 

とても素晴らしい繊維ながら、生産量が圧倒的に少なく超長綿全体のわずか0,05%しか取れない希少性を持つスビンゴールド。

 

大変高価な素材ですが、最高のニットを作る上で欠かせない存在でした。

 

是非スビンゴールドの誇る優しい肌触りをご体感ください。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

耐久性

 

   
 

生地を編み立てるうえで、私たちが求めたものは長年の使用に耐えうるタフさでした。

 

そして、その耐久性を実現するためにスビンゴールド糸を贅沢に使用し、しっかりとした厚みを確保しました。

 

また、世の中には同じゲージでありながらも透けるようなニットもあれば透け感を感じないほど密度の高いニットも存在しますが、OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)はTシャツのように気軽に1枚で着たかったので、可能な限り度詰めをし1枚で着ても透けないほど密度を高くしています。

 

しっかりとした厚みと透けない密度がOLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)のタフさの理由です。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

スビンゴールドが細く高級な糸だけに、厚みを出し密度を高める為には糸の使用量が増え、原材料費が上がります。

 

一見シンプルなニットなのにプライスが高いとなると需要も小規模なものとなる為、そのようなニットを生産しているブランドが少なかったり、運良く見つけることができてもすぐに生産終了となったりなど、セレクトショップを運営している私たちとしては継続的な仕入れをすることが難しい存在でした。

 

ただ、スビンゴールドで作られたニットはやはり魅力的で、私たちが作り上げたかったのは正にそういったニットでした。

 

つまり、ありそうで探すと中々出会えない“最適な素材を使用した耐久性もあるニット”を作りたかったのです。

 

   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

14ゲージ

 

   
 

OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)で採用したゲージは14ゲージ。

 

1インチあたりの編み目は14目で、12ゲージ以上がハイゲージと呼ばれるニット業界の中では全く珍しくない一般的なゲージ数と言えます。

 

今現在のニット業界であれば30ゲージなどの超高ゲージで編み立てる技術なども発達し、素晴らしいことなのですが、いざそういったニットに触れた時のあまりの繊細さにびっくりした記憶があります。

 

その理由はニットの特性として高ゲージになるほど生地の厚みが透けるほど薄くなり、上品で華奢な印象となっていくからです。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

ハイゲージであるほど薄く、華奢になっていくニット。

 

上品なジャケパンスタイルなどに合わせるのであればそういったものが正解になっていくとは思うのですが、長年愛用できる耐久性や普段私たちが好んで着ているジーンズと相性の良い雰囲気を追い求めていくと、ハイゲージの中でも14ゲージが最適だと判断しました。

 
   

 

 

 

 OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

リブ

 

   
 

リブはビンテージニットウェアでも良く目にする1×1リブを採用し、クラシカルな印象を持たせています。

 

コットンの製品のリブはウールの製品のリブと比べ、伸縮が弱く、直ぐに伸びるイメージがあったので、職人さんと相談し可能な限り伸縮を強くしてもらいました。

 

ウールは繊維が縮れているので素材自体に伸縮があり、リブの伸縮を強くするのもさほど難しくはないのですが、綿は素材自体に伸縮は無いのでリブの伸縮を強めるのはかなり困難でした。

 

伸びるイメージとしては綿100%のリブ付きのロンTを腕まくりし、袖を下すとビローンと伸びているあの感じですので、コットン製品のリブの伸縮を強める大変さはかなりのものです。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

一般的なコットンニットと比べると格段にリブの伸縮を強めることに成功はしましたが、ウール製品のリブと比べると弱く感じる方もいらっしゃると思いますのでその点は何卒ご理解いただけますようお願い致します。

 

しかしながら、リブにおいてもウールに劣っているところばかりではなく、ウールと違い手軽に洗えますので一般的なTシャツ同様に1度着たら洗濯機で洗って下さい。

 

洗いをかけ乾くことでリブの伸縮が蘇ります。

 

ライアンは半袖の為、袖口のリブの伸縮性はあまり必要ではないかもしれませんが、着用の際の腰リブの伸縮の強さを少しでも感じていただければ嬉しいです。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

ニットらしい柔らかな着心地

 

   
 

一般的なTシャツ(丸編み機で製作)の特性として耐久性を求め、密度を上げるほど硬くなっていきます。

 

タフさに特化した硬いTシャツは、生地の伸縮性が乏しくなる為、着心地に関してはどうしても悪くなっていく傾向があります。

 

いわゆるヘビーオンスと呼ばれるTシャツを想像していただけるとイメージが付きやすいと思います。

 

糸や編立方で変わるのは勿論ですが、ニット(横編み機)のほうが厚みや密度を確保したうえで柔らかな生地感を実現しやすいように感じました。

 

耐久性を求めると柔らかさがなくなるといったせめぎ合いを想像していましたが、どちらも高いレベルで実現できたことは想定外の幸運でした。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

経年変化

 

   
 

発売前から1年かけて試着してきましたので経年変化についても書かせて下さい。

 

極上超長綿スビンゴールドを使用していることもあり、毛羽が無く着始めはつるっとした生地感や光沢から上品な雰囲気を感じていただけると思います。

 

それだけに、Tシャツ代わりに着ていただくだけで落ち着いた雰囲気になり、様になってくれます。

 

また、着用による馴染みと洗濯による洗いを繰り返すことにより、目が詰まり毛羽も少しずつ立ってきます。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

ニットというと毛羽立ちは“悪”といった風潮があり、私たちの認識も同様でしたが、今回お世話になったニット工場の職人さんから『毛玉は良くない』けど『毛羽立ちはニットの風合いの1つ』とお聞きし、毛羽立ちに関する考え方が変わりました。

 

たしかに超長繊維の素材を使用し、ハイゲージで編み立てたニットは毛羽立ちがなく、ツルっとした上品な生地感で見栄えが良いです。

 

しかしながら、ざっくりと編まれたローゲージニットからはその毛羽立ちや糸の表情からニットらしい素朴で温かみのある雰囲気を堪能できます。

 

要するに毛羽立ちの無い状態も、毛羽立ちがある状態もそれぞれに比べようのない良さがあるということです。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

話をOLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)に戻すと、可能な限り毛羽立たないように製作しましたが1年間着ては洗いを繰り返していくとやはり毛羽は立ってきます。

 

しかしながら毛玉は出来ず、その毛羽や目の詰まった感じから、新品時には無いニットらしいこなれた雰囲気を味わえるようになってきます。

 

この毛羽立ちづらいニットが経年変化し、毛羽が立ってくる際に生まれる表情は何にも代えがたい風合いがあります。

 

新品時のシャキッと感も素敵ですが、着用を重ねた時のこなれた感じも別の魅力がありますので、どちらも楽しんでいただけると嬉しいです。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

お手入れについて

“1回着たら洗って下さい”

 

   
 

コットン素材のタフなニットですので、Tシャツ同様に1度着たら必ず洗って下さい。

 

また、洗うことにより新品時のようにシャキッとします。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

ニット特有の柔らかさから、一般的なハンガーで干すと肩にハンガー跡が付きますので、洗濯表記には最適な平干しを記載しております。

 

自己の判断にはなりますがニット専用ハンガーやハンガー跡の付きにくい厚みのある太いハンガー、滑り止め付のハンガー等ニットに優しい工夫がされたハンガーであればハンガー干しも一つの案です。

 

(※洗濯表記には最適な平干しを記載しております)

 

また、こちらも自己責任にはなりますが伸びたと感じた場合は軽く乾燥機にかけて編み目を縮めるのも一つの案です。

 

詳しくは“サイズについて”で書かせていただいています。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

サイズについて

 

   
 

サイズはワンサイズで製作しています。

 

サイズ展開しなかった理由としては、ニット特有の伸縮性があるからです。

 

職人さんからも『1サイズでもかなり幅広い方が着用出来るのがニットの優れた点です』とアドバイスをいただきました。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

実際に様々な体型の方に着用していただきましたが、身長167cm/体重62kgの方から身長183cm/体重76kgの方まで丁度良く着用出来ました。

 

コットン製品ですので洗うと縮み、着るとまた伸びるを繰り返します。

 

自己責任にはなりますが伸びたと感じた場合は軽く乾燥機にかけて編み目を縮めるのも一つの案です。

 

(※製品に最も適した方法ではないので洗濯表示には乾燥機不可と表記しています。)

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

   
 

一年間の試着期間に3〜4回ほど乾燥機に入れてみましたが、編み目が縮まり若干締まる感じになります。

 

ウールセーターとは違いコットン製品ですので極端に縮むことはございませんので、その点はご安心ください。

 
   

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

身長 167cm 体重 62kg

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

身長 175cm 体重 76kg

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

身長 179cm 体重 60kg

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

身長 183cm 体重 76kg

 

 

 

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

OLD HIGH GAUGE オールドハイゲージ Ryan ライアン OHG4

 

 

 

Brand
   
 

OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)

ニットの産地として知られる新潟の老舗ニット工場で製作。

ブランド名の通り、古き良き昔ながらの製法から生まれるハイゲージニットは年間生産リミットのある極上超長綿スビンゴールドを100%使用している為、抜群の着心地と家でも洗える手軽さを兼ね揃える。

また、そのニットは着用による馴染みと洗濯による縮みを繰り返すことで風合いが増し、まるで相棒のような1着に育っていく。

 
   
Country
   
 Made in Japan 
   
Quality
   
 

Cotton100%

 
   
Laundry
   
       
 洗濯表示はこちらからご確認下さい。
Model
   
 

 

 
   
Size

 

 

サイズ着丈身幅肩幅袖丈
M63.5cm50cm40cm28cm

 

サイズの測り方はこちら。

Attention
   
 

色は実物に近い掲載を心掛けておりますがご覧の環境により、多少色具合が異なって見える場合もございますのでご注意下さい。

サイズ計測の多少の誤差はご了承ください。

 
   

 

 

OLD HIGH GAUGE
オールドハイゲージ
Ryan ライアン
[OHG4]
0件のレビュー

価格: 22,000円(税込)

カラー サイズ 選択
Off White(__S-OWHT__) M(__S-M__)
White Gray(__S-WHG__) M(__S-M__)
Kinari Beige(__S-BEG__) M(__S-M__)
杢 Light Gray(__S-LGRY__) M(__S-M__)
Olive(__S-OLV__) M(__S-M__)
Cocoa Brown(__S-CCA__) M(__S-M__)
Blue(__S-BLU__) M(__S-M__)
Navy(__S-NVY__) M(__S-M__)
数量:

.





  •  

     
     
     
         
      
         
      

  • OLD HIGH GAUGE(オールドハイゲージ)の他のアイテム

    Knit(ニット)の他のアイテム

    新商品

    最近チェックしたアイテム

レビュー

0件のレビュー