「ずっと着たい服」

 
 

 

 

 

 

 

  

 

ずっと着ていきたいと思えるような、

 

 

流行り廃りがない、

 

 

年齢に関係なく身に付けられる、

 

 

着ていくことで愛着が増す、 

 

 

そんなアイテムをセレクトをしているお店です。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

おかげさまで創業10年目を迎えることができました。


「キュリアスのこれまでとこれから」

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 取り扱いブランド

 

 

 

 

 

 


 

 

    
 
 
 
View this post on Instagram

Workers Co., LTDさん(@workers_japan)がシェアした投稿 - 2018年11月月9日午後10時42分PST

 

 

WORKERS(ワーカーズ)

 

 

 

WORKERSは岡山を拠点にワーク、トラッド、ミリタリーを中心としたメンズウェアメーカー。

 

古着独特の雰囲気を好む代表は実際の古着を研究し、その製品をが作られていたメーカーや現存する建物にまで足を運び歴史や資料を調べ上げて製品づくりのヒントにしています。

 

自分で工程を理解し、各工程ごとの専用の設備を要した工場でのみ生産を行っています。

 

そのクオリティーの高さとユニークさでJ.CREWやINVENTORYをはじめ海外からも注目を集めています。

 

 

 

WORKERS(ワーカーズ)商品一覧

 
    

 


 

    
 
 
 
View this post on Instagram

tcbinoueさん(@tcbinoue)がシェアした投稿 - 2018年10月月16日午前7時36分PDT

 

 

TCB jeansTCBジーンズ)

 

 

 

デニムの聖地、岡山県倉敷市児島にあるジーンズの縫製工場の自社ブランド「TCB Jeans」 。

 

ジーンズ好きが集まって日々作られる製品たち、シンプルな中に細部にまで行き届いた見応えのあるディテールから、知識や縫製などの技術力の高さが伺えます。

 

着用と洗濯を繰り返して生まれるヴィンテージのような風合い。

 

自分だけの一着に育っていく過程が楽しめるのも魅力です。

 

製品の魅力を最大限引き出すモノ作りは圧巻です。

 

 

 

TCB jeans(TCBジーンズ)商品一覧

 

 


 
    
 
 
 
View this post on Instagram

BUZZ RICKSON'S OFFICIALさん(@buzzricksons_official)がシェアした投稿 - 2018年11月月12日午前3時19分PST

 

 

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)

 

 



1993年に設立した老舗ミリタリーブランド、BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)。

 

ミリタリーウェアの名品の数々を「より本物に忠実であるか」という視点で復刻をしています。

 

素材から生地、パーツや縫製、ディティールに至るまで徹底的に研究したBUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)の製品はどれもヴィンテージと見紛うようなハイレベルな製品ばかりです。

 

 

 

BUZZ RICKSON'S(バズリクソンズ)商品一覧

 
    
 
    
 
 
 
View this post on Instagram

F.O.B Factoryさん(@fobfactory_official)がシェアした投稿 - 2018年11月月2日午前3時32分PDT

 

 

FOB factory(エフオービーファクトリー)

 

 

 

MADE IN JAPAN に誇りを持ち、生地・縫製・加工のほぼ全ての工程を岡山で行い、職人と議論を重ね、職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで服作りをしています。

 

上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す安心感。

 

新しいデザインを取り入れる斬新さ。細部にまでこだわったシルエット。

 

職人の加工技術による風合いを大切に1点1点丁寧に作り続けているブランドです。

 

 

 

FOB factory(エフオービーファクトリー)商品一覧

 
    

 

 

  
 
 
 
View this post on Instagram

Goodjob Vintageworksさん(@vintageworks1992)がシェアした投稿 - 2018年10月月3日午前3時29分PDT

 

 

Vintage Works (ヴィンテージワークス)

 

 

 

1992年、それまで国内では皆無であった海外製品にも劣らない革製品を作る事を目標に業界の有志数名にてスタート。

 

それまでのベルト作りにおける常識を見直しつつ新たな技法、加工技術、また革だけにとどまらずバックルなど金属製品パーツの製造にも積極的に取り組み何にも例えられる事のないオリジナリティーを持った製品の開発に成功。

 

その製品は高いクオリティーを色褪せないデザイン、他を圧倒する存在感と堅守性、良い物に必要な正しき質を持ち合わせています。

 

目まぐるしく変化する社会の中でも、合理化はせず熟練の職人の手作業を重んじた極めて信頼性の高い製品を製造する事を20年経った今でもかたくなに守り続けており、近年ではその伝統を守りつつ経験に裏打ちされた高い生産性を持つ生産部も併設し様々なコラボレーションアイテム、OEM製品の製造に意欲的に取り組んでいます。

 

 

 

Vintage Works (ヴィンテージワークス)商品一覧

 
    

 
    
 
 
 
View this post on Instagram

vasco_tokyoさん(@vasco_tokyo)がシェアした投稿 - 2018年10月月25日午前2時25分PDT

 

 

vasco(ヴァスコ)

 

 

 

vasco(ヴァスコ)は「旅の道具」というコンセプトの元、バッグ・革小物を創造するブランド。

 

コンセプトである旅の道具には「淘汰されていくなかで残り続けるもの」という意味を込め、時を経ても輝きを失わないヘビーデューティーなアイテムを創造しています。

 

vasco(ヴァスコ)は東京・高円寺を拠点に革製品の企画・製造をしているファクトリーブランドです。

 

船の内装をイメージしてリノベーションされたアトリエ内で少数精鋭のクラフトマン達がハンドメイドの技法を駆使し多種多様な鞄や革小物を製造しています。

 

 

 

vasco(ヴァスコ)商品一覧

 
    

 
    
 
 
 
View this post on Instagram

SOUTHERN FIELD INDUSTRIESさん(@southernfieldindustries)がシェアした投稿 - 2018年 1月月28日午後2時44分PST

 

 

SOUTHERN FiELD iNDUSTRiES

(サザンフィールドインダストリーズ)

 

 

 

サザンフィールドインダストリーズは、埼玉の緑豊かな丘陵地に囲まれた小さな仕事場でキャンバス製品を製作しています。

 

手仕事をとおして、手間と時間を惜しむことのないものづくりを信条としています。

 

私たちがとても大事にしているのは、丁寧で手抜きのない真面目なものづくりであり、お客さまの喜びとなることです。

 

2008年に、サザンフィールドインダストリーズを立ち上げるまでの十数年間、父親の仕事である競争馬向けの馬装品制作会社で手仕事の大切さと素晴らしさを学びました。

 

そこで養われた技術と経験が、私たちの製品に活かされています。

 

私たち夫婦が共通して目指しているのは、できるだけ多くの人にサザンフィールドインダストリーズの製品をかわいがってもらうこと。

 

そして最も大切なことは、自分たちに嘘をつかない仕事を続けていくことなのだと信じています。

 

 

 

SOUTHERN FiELD iNDUSTRiES(サザンフィールドインダストリーズ)

商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

Good On -flagship shop-さん(@good_on_shop)がシェアした投稿 - 2018年 4月月20日午後8時19分PDT

 

 

Good On(グッドオン)

 

 

 

アメリカが大量消費時代に入る以前の衣料品は生地・縫製の質に優れ、何十年も昔の製品が古着としての価値を得て今も多く残っています。

 

こういった製品の、今もなお着続けられるほどの丈夫な作りや、愛着とともに増していく風合いに魅了されて、Good On(グッドオン)の製作がスタートしたのは1997年のこと。

 

質より量を求めるアメリカの現状において、こだわった物づくりに対して熱くなってくれる工場や生地屋は存在するのだろうか?

 

この難題をクリアすることから取り組み、以来20年にわたって品質と技術を高めながら、全てにおいてこだわった古き良きアメリカの名品を今に落とし込み、毎日何気なく袖を通したくなるような究極のデイリーウェアを生み出し続けています。

 

 

 

Good On(グッドオン)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

Tieasy Authentic Classic (PR)さん(@tieasy_pr)がシェアした投稿 - 2018年 5月月18日午前1時11分PDT

 

 

Tieasy Authentic Classic

(ティージー オーセンティック クラシック)

 

 

 

Tieasy Authentic Classic(ティージー オーセンティック クラシック)は、約100年前の大正時代からある旧式の織り機を使用し、高品質なボートネックバスクシャツを生産しているメーカーです。

 

生地から縫製に至る全ての工程を東日本の職人が行っています。

 

オーガニックコットン(有機綿)に拘り、糸を紡いで編み立てまでを開発。

 

熟練の職人が糸に掛かるテンションなどを調整することで、コットンにストレスを与えずにゆっくりと編み立てる事ができ、ふっくらとした生地に仕上がります。

 

スラブ糸の特徴でもある凹凸は通気性、保温性を調節し、コットン独特の風合いを楽しむことができます。

 

素肌で合わせるのは勿論、シンプルな作りはインナーにシャツを合わせても映えます。

 

ティージーは日本の職人が作る昔ながらの「メイドインジャパン」の品質の高いカットソーブランドです。

 

私たちは、繊細で丁寧な日本の伝統技術を誇りに思い、皆さんの生活に馴染む、生地が良いシンプルなカットソーをご紹介してまいります。

 

 

 

Tieasy Authentic Classic(ティージー オーセンティック クラシック)

商品一覧

 
    

 
    
 
 
 
View this post on Instagram

ENTRY SG.さん(@entry_sg)がシェアした投稿 - 2018年10月月31日午前5時24分PDT

 

 

ENTRY SG(エントリーSG)

 

 

 

ENTRYという名前の由来は、真に価値ある製品づくりを目指し、私たちがこれまで培ってきた経験と技術を結集させることで、製品を手にしていただいたすべてのお客様に、私たちの情熱が伝わるような妥協のない製品づくりに、スタッフ一人ひとりが力を合わせ心をひとつにし、「参加= ENTRYする」という考えから生まれました。

 

また、製品の製作、販売を通して人を豊かにし社会に役立つ活動に、「参加= ENTRYする」という考えでもあります。

 

SGとは「STREET 街の」「STYLISH 粋な」「STRONG 丈夫な」「GEAR 道具」という概念があります。

 

流行に流されず、より綿密に丹念にデザインされ、きちんとしたオリジナリティをもつハイクオリティーの製品を生み出すことを、私たちENTRY SG は目指しています。

 

 

 

ENTRY SG (エントリーSG)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

gtrans_staffさん(@gtrans_staff)がシェアした投稿 - 2017年10月月17日午前3時03分PDT

 

 

SONTAKU(ソンタク)

 

 

 

SONTAKU(ソンタク)のコンセプトは、オン・オフを問わずに快適に着られる“高品質で長持ち”なシャツ作り。

 

親会社は長きにわたりシャツ作りを手がけた実績を持ち、その技術とノウハウは、そのまま継承され、日本人に適したフィッティングに特にこだわって作られています。

 

ブランド名は、''相手の心をおしはかる、推察する''という意味を持つ「忖度」(ソンタク)に由来しています。

 

着る人に押し付けるのではなく、ライフスタイルのなかの一つの選択肢というメッセージが込められています。

 

メイド・イン・ジャパンならではの職人技とこだわりがありながら、適正な価格で提供する健全なプロダクト。

 

オーセンティックなデザインを踏襲しつつも、現代のスタイルにモデファイ(修飾)され、ナチュラルな風合いも落とし込まれています。

 

 

 

SONTAKU (ソンタク)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

kearnyさん(@kearny_eyewear)がシェアした投稿 - 2018年 1月月22日午前5時55分PST

 

 

kearny(カーニー)

 

 

 

2013年にスタートしたアイウェアブランド。

 

デザイナーの熊谷は、アメリカのヴィンテージ眼鏡に魅了され、日本でも少なくなっている職人によるハンドメイドのセルロイド眼鏡を作りたいという想いからブランドを立ち上げました。

 

世界に誇る日本の高い技術を駆使し、流行り廃りなくお使い頂けるハンドメイド眼鏡を生産しています。

 

セルロイドを使用したハンドメイド眼鏡をぜひ体感してみて下さい。

 

 

 

kearny (カーニー)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

The Rutt shoes & co.さん(@rutt_shoes.official)がシェアした投稿 - 2018年10月月18日午後4時10分PDT

 

 

THE RUTT SHOES & CO. (ラッドシューズ)

 

 

 

Engrave the memory with shoes.

 

「同じ記憶を刻む」をコンセプトに掲げ、機能的でかつ、造形美を追求したプロダクトを想像している靴ブランドです。

 

ruts + shoes = Rutt shoes (ラッドシューズ)

 

rutsは『轍』という意味。

 

この靴と一緒に同じ時、同じ記憶、自分だけの轍を刻んでほしいという想いをプロダクトを通して表現しています。

 

他国のオーセンティックで伝統的な製法、普遍的なデザイン、縫製仕様などを1つ1つブランドの中に取り込み、分析し、固定観念にとらわれず独自の視点で再構築することで、日本独特の新たな価値のある靴を創り出す。

 

世界中の優れた素材を妥協なく選び、日本に集結させ、現代の様々なジャンルのファッション要素にリンクする様に、ドレス感とカジュアル感をバランスよく落とし込んだ靴を展開しています。

 

 

 

THE RUTT SHOES & CO. (ラッドシューズ)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

WHEELROBEさん(@wheelrobe)がシェアした投稿 - 2018年 5月月7日午後5時52分PDT

 

 

WHEEL ROBE (ウィールローブ)

 

 

 

WHEEL ROBE(ウィールローブ)は2015年にスタートしたシューズブランドです。

 

生産は古くから靴の生産で栄えてきた東京、浅草。

 

「古き良きアメリカ」の普遍的なデザイン、伝統的なディテールにこだわり、素材や製法に至るまで、熟練の職人が1足1足丁寧に作り上げています。

 

特に木型に拘って製作されており、日本人の足型に合わせたオリジナルの木型を用いることで、優れた履き心地を実現しています。

 

これからの人生、愛着を持って履いてほしいという思いから誕生したブランドです。

 

 

 

WHEEL ROBE (ウィールローブ)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

TOKYO SANDALSさん(@tokyosandals)がシェアした投稿 - 2018年 4月月1日午前2時47分PDT

 

 

TOKYO SANDALS(トーキョーサンダルズ)

 

 

 

TOKYO SANDALS(トーキョーサンダルズ)は製靴、ブーツメイキング技術を駆使し、“THE BOOTS FACTORY”にて製造される日本の風土に合った“MADE IN TOKYO”サンダルです。

 

TOKYO SANDALS(トーキョーサンダルズ)の一番の特徴は人間工学、足病医療の視点から追求した天板の形状にあります。

 

ブーツメイドにステッチダウンされたサンダルはタフでオールソール交換が容易です。

 

末永く履き込めるサンダルを提供しているメーカーです。

 

 

 

TOKYO SANDALS (トーキョーサンダルズ)商品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

MOONSTARさん(@moonstar_jp)がシェアした投稿 - 2015年12月月10日午後10時49分PST

 

 

MOONSTAR(ムーンスター)

 

 

 

1873年、倉田雲平が久留米市米屋町で始めた「つちやたび店」がMOONSTAR(ムーンスター)の始まりです。

 

はじめは夫婦で力を合わせて足袋を仕立てていましたが、1894年にドイツ製のミシンを採用したことにより家内工業から工場生産へと拡大。

 

1925年にスニーカーやゴム長靴を開発し、本格的にシューズメーカーとしての歴史が始まりました。

 

“足袋王”の異名をもつ倉田雲平が掲げた「つちやたび店」の看板の“御誂向御好次第(おあつらえむきおこのみしだい)”の言葉。

 

“一人ひとりのお客様に最適な靴をつくる”という想いは、長い歴史のなかで社名が変わったとしても、まったく変わることがありません。

 

そして2013年、140周年を迎えたムーンスター。

 

ゴムの精錬、裁断や縫製に携わる職人だけでなく、工場で使用する靴型や機械にいたるまで、あらゆるものを社内でつくることができる職人集団として成長を続けています。

 

積み重ねてきた技と受け継いできた志、履きものの歴史を紡いできた誇りは、今も脈々と息づいています。

 

 

 

MOONSTAR (ムーンスター)製品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

tatsuyafukuiさん(@tatsuyafukui)がシェアした投稿 - 2017年 5月月30日午前3時20分PDT

 

 

hemlock(ヘムロック)

 

 

 

2015年にスタートしたシルバーアクセサリーブランド、hemlock。

 

岡山県児島のアトリエで1点1点ハンドメイドで制作しています。

 

手間暇を惜しまない自分が納得いくモノ作り、格好良いと思えるデザインを追求し製品に落とし込んでいます。

 

動画で制作しているのはhemlockを代表するfeather TOP。

 

銀板や銀線を切り、タガネで1本1本ラインを入れて製作しています。

 

ハンドメイドで製作されていますので、1点1点表情が違うのも魅力です。

 

 

 

hemlock(ヘムロック)の製品一覧

 
    

    
 
 
 
View this post on Instagram

H TOKYO MISHUKUさん(@htokyo_mishuku)がシェアした投稿 - 2017年 3月月26日午前1時51分PDT

 

 

H TOKYO(エイチ トウキョウ)

 

 

 

H TOKYOは、ハンカチの専門店です。

 

選りすぐりの上質な素材、洗練されたデザイン、丁寧なものづくりを基本にハンカチをつくっています。

 

イタリア・オーストリア・スイスなどの高級シャツ生地、アメリカのポップなプリント柄から、 日本の静岡県浜松、兵庫県西脇などシャツ生地産地の素材を含めて、世界中から上質なものを揃えています。

 

国内外の作家による感性の高いデザインのプリントや刺繍のハンカチのラインナップもあります。

 

ミシンによる縫製や職人による手巻き縫い、プリント加工など、全て日本製です。

 

働くシーンに合うシンプルでベーシックな質の高い大人のハンカチ。

 

休日の装いに合う少年の心を思い出させる遊び心いっぱいのハンカチ。

 

そんなハンカチが整然とお店に並んでいます。

 

あなたのお気に入りのハンカチがきっと見つかるはずです。

 

 

 

H TOKYO (エイチ トウキョウ)製品一覧

 
    

 

 

 

 

 

 

「ずっと着ていたい服」をコンセプトにセレクトしています。

 

他のアイテムはこちらからご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

実店舗のご案内

 

 

Qurious (キュリアス)

 

 〒950-2044

 新潟県新潟市西区坂井砂山3-6-50 Kハウス1F

 

 Tel 025-250-1113

 

●アクセス

 JR越後線 新潟大学前駅 徒歩3分

 新潟交通 新大入口バス停 下車 正面が店舗となります。

 

●駐車場

 店舗隣 「やきとり食堂扇屋新潟大学前店」 の駐車場に

 お停めください。

 駐車スペースは約15台あります。

 


 

営業時間

 

 AM 10:30 ~ PM 19:30

 店休日 : 毎週水曜日 (年末年始・臨時休業あり)

 


 

お問い合わせ

 

 店舗の位置や商品についてのお問い合わせなど、

 お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 Mail : info@qurious-web.com